Python3エンジニア認定基礎試験

python

Python3エンジニア認定基礎試験 合格までの道のり

Python3エンジニア認定基礎試験を受験してきました。僕は、750点で合格できました。そこで、記憶が新鮮なうちにどういう学習を行ってきたのか、実際の試験を経験しどのような学習をしたほうが良いと思ったのかを書きます。
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(補講)

Pythonチュートリアルに基づき、Pythonのコメント、文字列リテラル、キーワード引数と死んだオウム、仮引数についての*は、タプル型を、**はディクショナリ型を受け取ります。引数リストのアンパック、lambda式についての取り扱い方法を記載します。
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の2)

Python3エンジニア認定基礎試験対策 練習問題より、float型、int型、range()関数、タプルのアンパック、変数のスライス、pi関数、cos関数、コーディングスタイル、Pythonインタープリタの出力、.python_history、多次元リスト、ログモジュール、raw文字列、例外処理、raise文
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の1)

Python3エンジニア認定基礎試験の対策として、試験概要とビルトイン関数 dir()、for文の出力、sysモジュール、リスト(ミュータブル)、タプル(イミュータブル)、open関数、defでの関数定義と出力、スライス、remove、Pythonインタープリタの出力結果
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の4)

Python3エンジニア認定基礎試験 模擬試験対策 removeは指定した値を取得し、最初の要素のみ削除、デフォルト引数、%5.3f、random.sample関数は重複なしで複数要素の取得、バイナリデータレコード処理のstruct、複素数の虚部、キーワード引数と位置引数、deactivate
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の3)

Python3エンジニア認定基礎試験 模擬テスト解説 sqrt関数、re関数、パッケージ、for文とif文、辞書型オブジェクト、zip関数、クラス、コンストラクタ、*と**の違い、対話モードにおけるアンダーバー、仮想環境、venv、lambda関数、クリーンアップのwith文
2020.04.01
タイトルとURLをコピーしました