スポンサーリンク
Marketing

エンジニアの企画力を高める、ロジックの三角形と鳥瞰力(フリーランスも必見)

2020年、2010年代までの常識が大きく変わろうとしている転換点に早くも人類は直面しています。 自粛を余儀なくされている業界、業種もあれば働き方が大きく変わった企業、なにも変わらない企業もいるでしょう。 そんな世の中で、社会...
python

Python3エンジニア認定基礎試験 合格までの道のり

Python3エンジニア認定基礎試験を受験してきました。僕は、750点で合格できました。そこで、記憶が新鮮なうちにどういう学習を行ってきたのか、実際の試験を経験しどのような学習をしたほうが良いと思ったのかを書きます。
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(補講)

Pythonチュートリアルに基づき、Pythonのコメント、文字列リテラル、キーワード引数と死んだオウム、仮引数についての*は、タプル型を、**はディクショナリ型を受け取ります。引数リストのアンパック、lambda式についての取り扱い方法を記載します。
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の2)

Python3エンジニア認定基礎試験対策 練習問題より、float型、int型、range()関数、タプルのアンパック、変数のスライス、pi関数、cos関数、コーディングスタイル、Pythonインタープリタの出力、.python_history、多次元リスト、ログモジュール、raw文字列、例外処理、raise文
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の1)

Python3エンジニア認定基礎試験の対策として、試験概要とビルトイン関数 dir()、for文の出力、sysモジュール、リスト(ミュータブル)、タプル(イミュータブル)、open関数、defでの関数定義と出力、スライス、remove、Pythonインタープリタの出力結果
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の4)

Python3エンジニア認定基礎試験 模擬試験対策 removeは指定した値を取得し、最初の要素のみ削除、デフォルト引数、%5.3f、random.sample関数は重複なしで複数要素の取得、バイナリデータレコード処理のstruct、複素数の虚部、キーワード引数と位置引数、deactivate
2020.04.01
python

Python3エンジニア認定基礎試験 対策(其の3)

Python3エンジニア認定基礎試験 模擬テスト解説 sqrt関数、re関数、パッケージ、for文とif文、辞書型オブジェクト、zip関数、クラス、コンストラクタ、*と**の違い、対話モードにおけるアンダーバー、仮想環境、venv、lambda関数、クリーンアップのwith文
2020.04.01
python

【Python】pipでwikipediaパッケージを使ってみる(Web API)

前回、pipでHTTP通信ができるライブラリを有する requestsパッケージを使ってみる記事を書きました。 今回は、同じくpipを使って、入力した単語をwikipediaの情報から取得し表示させるというボットを作ってみます。 ...
python

【Python】pipでrequestsパッケージを使ってみる(Web API)

Python3 でサードパーティ製のパッケージを使うことにより更に簡単に様々な動作が実現されます。 今回は、その中から HTTP通信を行うことができるrequestsパッケージを使ってみます。 かなり簡単でびっくりしました。 ...
python

Python3 関数、例外処理、辞書(pybot)

参考資料としても紹介しているPythonの入門本をやっています。そこで、対話型のボットをゴリゴリ作っているので、ソースコードに自分の解釈をコメントアウトで入れたものをアウトプットします。 やっていること メインのソースコードは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました