【WordPress】テーマ開発初心者に絶対おすすめなプラグイン「Show Current Template」

Show Current Template WordPress
この記事は約2分で読めます。

WordPress使っていますか?

今回は、WordPressのテーマ開発の際に入れておいたほうがいいプラグイン1つ紹介します!!

今表示されているページはどのテンプレートがあたっているの??

テーマ開発を進めていくと必ずぶち当たる問題として、
「あれ??この表示されているページはどのテンプレートがあたってる??」
「想定と違うんだけど。。。」

WordPressは予め決まっているたくさんのテンプレートが存在します。
具体的には、以下を見ていただければと思います。

WordPressテンプレート階層

ご存知の通り、WordPressのテンプレートは法則に従って出力されるファイルが分けられています

例えば、固定ページを制御するファイルは pege.php ですが、これも、page-{slag}.phpや page-{id}.php ファイルが存在する場合にはそちらを優先されます。

また、page.phpが存在しない場合には固定ページはindex.php のテンプレートが適用されます。

ここからわかるように、今表示されているのがどこのテンプレートなのかの把握は開発において非常に重要となります。

そこで、常に今あたっているテンプレートの把握が必要なのです。

プラグイン『Show Current Template』を入れよう!

この問題を解決してくれるプラグインが、『Show Current Template』です。

Show Current Template
Show Current Template

評価も更新頻度もそれなりに高く、WordPress5.3.2でも検証済みです。(2020年4月29日 現在)

導入すると、WordPressログイン中の画面上部のバーに現在適用されているテンプレートが表示されます。(超簡単!!)

このブログの場合は、記事はデフォルトの「投稿」を利用しているので当然適用されているテンプレートは single.php となっています。

このプラグインを使って、快適な開発を送ってみてください!!

タイトルとURLをコピーしました