一人暮らしのリモートワークを効率化する10のポイント

リモートワーク Life
この記事は約9分で読めます。

2020年は、リモートワークにとって大転換点になりました。

私の会社もリモートワークの流れで、リモートワーク(一部の人はテレワークと呼ぶ)をしていますが、やっていると

  • あれがあったほうがいいな
  • こうしてみよう

と思ってアイテムを色々揃えてみました。

これによって、本業のリモートワークの成果が上がり、さらに副業にも良い影響を与えることが可能です。

自分で試行錯誤しながらやっていますが、効率はリモートワーク初期よりも3〜40%の改善を実感しています。

そこで、28歳 1人ぐらしでも自宅で仕事ができるように色々揃えてきていますので紹介します。

TomoOne
TomoOne

TomoOneの属性はこちら

  • 28歳
  • 独身
  • 東京都内在住(1K)
  • IT企業に勤める
  • 副業も始めている
自分のデスク周り

1.PC

TomoOne
TomoOne

まずは何をおいてもPCです。

自分のPCを使える人は一番こだわりましょう。

基本は会社支給のPCかもしれませんが、自分のPCを使って仕事をしている人もいるでしょう。その場合は、本当にこだわることをおすすめします。

安いPCや古いPCを買って頑張って使っているというのは、いわば錆びついた包丁で仕事をする料理人と同じです。

僕は、Macbook Pro 15インチを買って、持ち歩いています。

Macbook Pro15inch

非常におすすめですが、Windows OSのPCでも良いと思います。使いやすい方を選びましょう。

そこまで大きなディスプレイが必要ない場合は13インチPro13インチのAir もおすすめです。

※リンクはAmazonに遷移しますが、僕のおすすめの買い方は、Appleの公式サイトから購入する方法です。

というのも、時期にはよりますがAppleはよく分割払いの手数料無料キャンペーンを行っており、それを利用することで25万円のMacbook Proだったとしても

25万円 ÷ 24 = 10,416円

を毎月24回支払うことで数日後にはMacbookが手にはいります。分割払いにいい印象が無い方も多いですが、じゃあ、お金を貯めるまでMacbook使わないで我慢するのか?と問いただしたいです。

確実にリターンが大きい自己投資 = Macbookは買いです。

2.モニター

TomoOne
TomoOne

モニターは、ノートPCを使っている人は

1つあると全然違います。

これは、基本なんでも良いとは思いますが、少なくとも21.5インチのモニターが1つあると仕事がはかどります。値段も1万円台なのでお手頃です。

Amazonを確認すると、1万円台のモニターが軒並み在庫切れでした(2020年4月12日現在)。

これからの社会情勢を踏まえてもますますモニター需要は増えていくと予想されるので、いま時点でモニターを買う必要がある場合は、早めに確保するか、すこしいいものを先に買っておくのがいいです

3.キーボード

TomoOne
TomoOne

キーボードはこだわるべきです。

キーボード次第で仕事の質が70%変わります!

僕はMacユーザーなので、Magic keyboard(USキーボード、テンキーなし)を使っています。

Macユーザーの場合は、他のキーボードもありますが結局Apple純正が一番だと実感しています。

価格は1万円ほどですが、ずっと使うと考えると非常にコスパの高いキーボードです。

JISキーボードの場合はこちらになります。

Apple Magic Keyboard – 日本語(JIS)

Windowsだと、FILCO Majestouch NINJA 87赤軸 がおすすめです。

赤軸のキーボードなので打鍵が気持ちよくてお気に入りです。

FILCOは価格も1万円チョットで質もいいので、検討材料としてとても良いですよ。

ただし、このモデルは、USキーボード配列のため、JISキーボードだとこのあたりがおすすめです。

FILCO Majestouch2 Tenkeyless S〔静音〕 キーボード

ちなみに、テンキーがついているものは基本買いません

というのも、テンキーはそこまで使わないわりに場所をとるので、マウスが物理的に遠くなってしまいなんとも具合が良くないのです。

4.マウス

TomoOne
TomoOne

マウスは本当におすすめのものがあります。

マウスは、安いものを使わないようにしましょう。これがいいです。

僕はこれ以上のものをまだ知りません。

クリックの軽さ、スクロールの絶妙さ側面のボタンの使いやすさ、どれをとってもよくできた一品です。

Amazonでかなり安くなっているので、マウス検討している方はおすすめです!

5.イヤホン

TomoOne
TomoOne

ワイヤレスのノイズキャンセリング機能付きがいいです!

イヤホンはリモートワークにとって重要です。

用途は主に2つで、1つ目はリモート会議やミーティングの際に使用します。2つ目は、集中するために音楽を流したりするためです。

ポイントとしては、

  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング
  • 高性能

の3つです。

iPhoneやMacを使っている人は、ちょっと高いですがApple AirPods Proが良いです。

他のイヤホンやヘッドホンでも上の3つのポイントを踏まえているものであればおすすめです。

6.タブレット

必須ではないですが、タブレットもある方がよいです。

僕は、iPad Pro 11インチを使っています。

もともとはKindleで本を読んだり、勉強したりするために買ったのですが、

現在は、リモート会議のデバイスにしたり、YouTube見たりするように使っています。

7.Wi-Fi

TomoOne
TomoOne

正直リモートワークはかなり通信量使いますが、僕はポケットWi-Fiで仕事できています。

ネット環境ですが、僕はポケットWi-Fiを使っています。金銭的余裕とラップトップを使っているなどがあれば、有線の方がいいと思いますし、光など高速なものを使うのが良いと思っています。

Case by caseで選択をするべきです。

以下の条件であれば、ポケットWi-Fiがおすすめです。

  • ネットゲームなどをしない
  • 持ち運んでPC作業などをすることがある
  • スマホのSIMは格安にしており、インターネット利用などのデータ通信はWi-Fiに任せる

つまり、即時性をそこまで必要としないWeb環境で足りる場合はポケットWi-Fiも選択肢の一つだということです。

Wi-FiのなかでもWiMAXがおすすめです。

WiMAXを契約する上では様々な業者がありますが、評判のいいのはGMOだったのでGMO経由で使っています。しかも月4,000円位で利用できます

肝心のネット速度ですが、ほぼ問題ないです。

3日間の合計が10GBを超えた場合、翌日のPM6時〜翌朝くらいまで速度制限になるようですが、速度制限がされても公表値では1Mbpsとのことですので動画見ながらネット見るなどは可能です。(スマホゲームではなく、ネットゲームなどは厳しいかも)

2020年5月は、GMOとくとくBBからWiMAXを買うとキャッシュバック付きでお得に利用できます!

8.オンライン学習

TomoOne
TomoOne

せっかくできた時間を有効活用するために、しっかり対価を払ってオンライン学習を進めてみましょう!

出勤がなくなるだけで、多くの人たちは約1時間の時間が生まれます。また、あまり意味のない飲み会や忖度が減ります。

そこをどう使うのか。

おすすめは、オンライン学習です。

オンライン講座という意味で僕がよく使っているのは、

Udemy【ストアカ】です。

Udemyは、とくにプログラミング関連と、Webデザイン、ファイナンス関連の講座を学習しています。

ストアカは、オンラインでない授業も多いのですが、この昨今、オンライン特集が組まれているので、自分が気になる講座をとってみると良いです。

どちらも有料の講座です。

ただ、自己投資という意味では、本を買って読むのと同じですので、ここでの講座はケチらないほうがいいです。

この機会にもう少し突っ込んでやりたいという人は詳しく調べて決めるのもいいと思います。

エンジニアリングであれば、テックキャンプはオンラインの説明会やオンラインで進められるようになっているので個人的にはおすすめです。

オンラインの説明会もやっています。
10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会 お試しでやってみる場合はこちらです。
テックキャンプ

9.ワンダーコア

TomoOne
TomoOne

せっかくなので、家でできる筋トレやりましょう!

リモートワークになると、従来よりも運動量が下がるはずです。(僕もそうです。。。)

そこで、筋トレやりましょう。

おすすめは、ワンダーコアです。

腹筋はもちろん、腕や脚の筋力維持もできます。

自宅のワンダーコア

なにより、リラックスしながらできるのが一番いいところです。

1万円ほどしますが、毎日10分でもやる習慣をつけると身体がいい感じになりますよ!

僕も、特に腹筋が筋肉痛になります笑

10.素焼きナッツ

TomoOne
TomoOne

おやつの自制はだいじですね。

人間でも犬でもナッツは大事な栄養源

さあ、最後はリモートワークのおやつの決定版です。

運動量が下がっている中で、家にいるとお菓子食べ過ぎるというのは人間ならばあることです。

そこで、健康に気を使うためには、「素焼きナッツ」を選ぶべきです。

スーパーやドラッグストアで売っているのでも良いと思いますが、お徳用の大きい袋だと食べ過ぎたりしてしまうことがあるので、
小分けになっている方が在宅のおやつ自制メンタル的には良いです。

リモートワークへ適用していこう

ここまで10のポイントを紹介してきました。既に準備ができていた企業や規模が小さく小回りがきく企業から順番にリモートワークが進んでいます。

この流れは変わらないです。B to Bビジネスの場合、例えば営業であってもリモートワークで以下に成果を出すのかが求められるようになります。

いつまでも数ヶ月前までの常識にとらわれることなく今に適応していくことがこれから必要なスキルになります。

引き続きいいなと感じたものについてはリライトして記事を進化させていきます!

最後にもう1度自宅の今の環境を。

タイトルとURLをコピーしました